アメックスグリーンの審査の不安を解消!

アメックスグリーンの審査

 

アメリカン・エキスプレス・カード(American Express Card)のグリーンカードは、ステータスカードの登竜門だけあって、はじめて申し込みをする人にとっては審査落ちの不安がつきものです。
「相当な収入がないと審査に落とされるのではないか」とか、「普通の人よりも収入が多くなきゃ申込みを断られちゃうんじゃないの?!」と思う人もいるようですが、本当にそうなのでしょうか?

 

審査落ちの不安を解消する情報まとめ

ここでは「審査が心配」という不安を解消して、もっと気軽に「アメリカン・エキスプレス・カード」に申込みできるようにアメックスグリーンの審査に関する情報をまとめてみました。

 

カードの申し込み基準

アメックスといっても、申し込みの基準は他社カードをさほど変わりはありません。

     

  • 20歳以上の方
  • 定職がある方(パート・アルバイトは不可)
  • 日本国内に定住所がある方
  • 他のクレジットやローンで延滞が無い方

以上が入会条件なので、これがOKなら、申込み基準をクリアしていることになります。

 

アメリカン・エキスプレス・カードの申込資格は、グリーンカードに関しては特に厳しいことはありません。
20歳以上で、定職についていて、ローンなどの金融商品の延滞記録がなければ申込可能ということになりますから、そんなに難しいこともないと思われます。あえていうなら、流通系のクレジットカードと比較してパートやアルバイトの申し込みが不可というのが若干厳しいと感じるくらいでしょうか?
あくまでも申込資格なので審査に通るかどうかは別ですが・・・

 

また、年齢制限の部分で、まちなかに溢れているクレジットカードの申込資格が18歳以上なので、そのへんだけ少し厳しくなるかもしれませんが、もともとアメリカン・エキスプレス・カードカード自体が「大人のカード」として作られているカードで、特典やサービスも他のクレジットカードとは異なった特徴のある商品なので、10代では申し込みができないのも納得できる部分ではありますよね。

 

実際のグリーンの審査はどうやって行われるのか?

アメックスグリーンの公式サイトにも審査に関する情報はあまり載せられていません。
一般的にクレジットカードやカードローンの審査基準に関することは企業秘密であったり、個人情報を保護するためにも公開されていないからです。
そうはいっても、気になる査基準については
【関連記事】アメックスカードの審査 ぶっちゃけ難易度の基準はどれくらい?
で、アメックスカードの審査について詳しく説明していますので参考にしてください。

 

ここでは、アメックスグリーンの審査基準について、公式サイトにある審査に関する質問からグリーンの審査レベルに合うものを抜き出して分析してみます。

 

 

Q:年金受給者でもカードの申し込みをすることができますか?
A:はい、個人のお客様様対象のカードであれば、お申し込みいただけます。
※カード発行に際しましては、審査がございます。

 

Q:連絡先が携帯電話のみであってもカードを申し込めますか?
A:固定電話がなく、携帯電話のみという方もアメリカン・エキスプレスのカードをお申し込みいただけます

 

Q:アルバイトなのですが、申し込みできますか?
A:アルバイト、パートの方の申し込みは不可となっています。

 

Q:以前、審査に通らなかったのですが、再度申し込みできますか?以前、審査に通らなかったのですが、再度申し込みできますか?
A:はい、以前お申し込みいただいた時点より3ヶ月以上経過しているようでしたら、再度お申し込みいただけます。※カード発行に際しましては、審査がございます。

 

 

収入を重視の傾向!?

年金受給者がOKである一方、パート・アルバイトは不可となっていますよね?

 

この部分が推測すると、アメックスグリーンの審査ではおそらく「安定した収入があること」を重要視しているのではないかと思います。

 

一方で、連絡先が携帯電話でもいいので、固定電話を持たない最近の若年層に対しても受け入れ体制ができていることをうかがわせます。この点からも、やはり、重視してるのは安定した収入のような気がします。

 

過去に審査落ちしているなら?

過去に審査落ちして再チャレンジしたい人の場合は、申し込みの基準をクリアしていて金融事故(滞納など)がないなら、以前の審査落ちから3ヶ月以上経過していることと、収入が以前よりも増えているかを審査に通るひとつの判断基準としてはいかがでしょうか?

 

 

アメリカン・エキスプレス・カード 口コミ情報のまとめ

次にもう一歩踏み込んで、公式サイトでは確認ができないけれど、インターネット上によせられているアメリカン・エキスプレス・カードの審査基準をご紹介していきます。

 

 

  • 年収が300万円以上、勤続年数が3年以上というのが基準
  • アメックスカードの中で最も低い審査基準なのがグリーンカード。それに続き、ゴールド・プラチナ・センチュリオンとランクがある。
  • 年収よりも重要なのは勤続年数。3年はないと厳しく安定した収入とみなされない
  • 同時に別カードに申し込みすると落ちやすい
  • 信用情報機関の情報も確認するが現状の重視の審査が行なわれる
  • 社内独自の判断が重視される

 

口コミ情報の分析

流通系のクレジットカードのように簡単に審査に通るというわけにはいかなそうですが、正社員として3年以上同じ場所に勤務をし国内に定住する20歳以上の金融事故のない方であれば、グリーンカードに関しては申し込みするのには問題ないといえます。

 

あと、年収300万以上なら・・・という噂ですが、「平成26年分民間給与実態統計調査結果」でみると、女性の年間の平均給与が女性272万円なのですね。
もちろん、非正規雇用を入れた平均なのでもっと稼いでいる女性もいるわけですが、女性の平均給与272万円から考えると、口コミの年収が300万円以上というのはそれなりに信憑性があるような気もします。

 

ただ、個人的にはアメックスグリーンがステータスカードという側面を考慮して、もう少し高めに見ておいたほうがいいような気がしますね。

 

 

もし、金融事故がないのに通らないとしたら?

金融事故がないし、年齢・年収・勤続年数も問題ない、でもアメックスグリーンの通らないとしたら、

 

  • 大きなローンを組んだ直後(住宅ローンなど)
  • 他社のクレジットカードを作りすぎ

というのが考えられます。

 

あくまでも推測レベルの話ですが、審査が通るか通らないかの見えない基準のひとつに、一個人あたりの与信枠というのがあるのです。

 

その与信枠を他社のカードでそれを使い切っているということですね。
住宅ローンは本来はそれほど影響しないはずなのですが、直後というのが落ちるポイントになるのかもしれません。ひとつの参考にしてみてください。

 

もし、心配なら使っていないクレジットカードやカードローンは解約してからの申し込みしてみるのもひとつの方法だと思います。

 

アメリカン・エキスプレスが登録している信用情報機関

審査のお話が続いたので、参考までに、アメリカン・エキスプレスが登録している信用情報機関をご紹介しておきますね。
下記のような機関で、支払いの延滞はしないないなどチェックされるのです。

 

加盟信用情報機関の名称・連絡先等
名称: 株式会社 シー・アイ・シー (貸金業法・割賦販売法に基づく指定信用情報機関)
住所:〒160-8375 東京都新宿区西新宿 1-23-7 新宿ファーストウエスト15 階
電話番号:0120-810-414
ホームページアドレス:http://www.cic.co.jp

 

名称:全国銀行個人信用情報センター
住所:〒 100-8216 東京都千代田区丸の内 1-3-1
電話番号:03-3214-5020 
ホームページアドレス: http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

 

名称: 株式会社 日本信用情報機構(貸金業法に基づく指定信用情報機関)
住所:〒 101-0042 東京都千代田区神田東松下町 41-1
電話番号:0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp

 

信用情報機関はクレジットカードの審査を行う時に深く関わってくるとことです。
クレジットカード会社は申込者に対して適正な審査や与信の判断の為に個人信用情報機関に加盟しています。また法律で義務付けられていることでもあります。
この信用情報機関に登録されたクレジット利用履歴を元に審査等を行います。

 

※信用情報機関とは。
国内には3つの認定をうけている信用情報機関があります。
個人の氏名や住所等の個人情報や利用しているローンの支払い状況や勤務先、年収等の属性などを登録、管理している機関です。
加盟している銀行や消費者金融に情報を提供しています。

 

アメックスは、国内にある3つの信用情報機関の全てに登録しています。クレジットヒストリーを慎重に調べている姿勢が見受けられますね。

 

信用情報機関を使うと、申込者がどの会社のクレジットカードやカードローン、ローン商品を使っていてもその借入金額や返済状況などが全て確認できます。
1つの情報機関にはなかった情報が他の情報機関には登録されている事実もあることから抜け道がないように感じられます。そのため「審査落ちが不安」という噂があるのかもしれません。

 

では、アメックスの審査は本当に厳しいのか、申し込み資格を他社のカードと比較してみましょう。

 

一般的なクレジットカードとの比較

クレジットカードは多くの種類があって申込みできるかどうかの判断の為に年齢制限や年収制限を設けている商品もあります。アメリカン・エキスプレス・カードの場合は上記で紹介している通りですが、他のクレジットカードはどうなのかちょっと比較してみましょう。

 

三井住友カード(三井住友VISAカード)

三井住友VISAカードには種類があって大きく別けて3種類

  1. デビュープラスカード:対象年齢は18歳〜25歳下の方で学生も申込みが可能です
  2. クラシックカード:こちらも18歳以上から申込みが可能で特に年収の制限等もありませんが26歳以上向けの商品内容になっています。
  3. アミティエカード:18歳以上から申込みは可能ですが女性専用の商品になっています。

オリコカード

  1. MasterCard ・Visa ・ JCBと好みのブランドを選べる人気のオリコカード。
  2. この商品も原則として、年齢18歳上の方が申込み可能です(高校生は不可)

となっています。
具体的な例は上記のようになりますが、その他クレジットカード発行会社が提示する条件として、

  • 18歳以上の方
  • 18歳以上で電話連絡可能な方
  • 18歳以上で電話連絡が可能で本人又は配偶者に安定継続収入のある方

※いずれも高校生を除く

 

以上と、アメックスグリーンを比較すると

  • 年齢が20歳以上であること
  • 定職についていること

とうのが審査に関する違いとなります。年齢以外は、審査基準は変わりません。

 

結局のところ、アメックスはステータスカードという側面が強調されると「審査落ちが不安」となるのでしょうが、アメックスグリーンに関しては数年間、定職についていれば十分申し込めるカードという位置づけでお考えになってもいいのではないでしょうか?

 

アメックスの審査にチャレンジするなら、キャンペーンを適用させるのがおすすめです。
今回は、初年度年会費も無料になりますから、お試し的に申し込みして、審査に通ったら使ってみると気楽に考えてもいいと思います。

 

アメックスの申し込みキャンペーン

※AmericanExpressの公式キャンペーンをご紹介しています。

 

【参考記事】