アメックスカードでポイントを貯めるコツ

アメックス(amex)カードをもつなら、ポイント還元率をあげる方法と、有効期限を知っておいてください。
これを知っておくことで、アメックスは単なるステータスカードとしてだけではなく、実利を兼ね備えたクレジットカードになりますよ。

 

アメックスカードでポイントを貯める

 

ポイントの有効期限について

アメックスのポイントの有効期限ですが、通常、入会日より3年が経過した時点で、第1プログラム年度に獲得したポイントが失効します。ただし、一度でもポイント交換すれば、ポイントの有効期限が無期限になります。
それから、「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスに参加するとポイントの有効期限が無期限になります。ただし、これは有料サービスです。

 

 

  • 何もしなければ入会日より3年間で第1期のポイントが失効
  • 一度でも交換すれば、ポイントの有効期限が無期限になる
  • 「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加するとポイントは無期限に(ただし有料)

 

この3点をまずはおさえましょう。
これらをおさえたうえで、ポイント還元率を上げる方法をご紹介します。

 

ポイント還元率を上げる方法

アメックスのポイント還元率は、通常は0.5%程度なのですが、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録するとポイント還元率がアップして1%になります。
そして、このページの最初でお伝えしたようにポイントを交換しないでも有効期限が無期限になります。

 

ポイント還元率を考えると「メンバーシップ・リワード・プラス」はぜひ使いたいところなのですが、登録にあたり年会費が3,000円かかります。
そこで、特にポイントに交換したい商品がない場合に関しては、2年間はそのままポイントをためて、3年目に「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録するのをおすすめします。

 

最大3年間近く、何もしないでポイントを貯めておけるということです。

 

メンバーシップ・リワード・プラスに登録する前に要確認!

「メンバーシップ・リワード・プラス」のデメリットは、年会費3,000円がかかることです。(次年度以降、止めない限り自動更新)
そのため、3,000円以上のメリットがあれば登録するのがお得です。

 

特にこの方法は、アメックスの提携航空会社のマイルにポイントを移行したい人におすすめで、マイルへの換算レートもアップします。
【参考】アメックスカードのポイント移行とマイル交換に関する注意点

 

マイルだけではなくて、楽天スーパーポイント、Tポイントの利用代金として充当できる換算レートもアップします。
ネットショッピングで楽天カードを使っている人も、Tカードで共通ポイントでを貯めている人も多いと思います。アメックスのポイントをTポイントや楽天ポイントに変えて使うのもありだと思います。
メンバーシップ・リワード・プラスに参加した場合としない場合の換算レートをあげておきますね。

 

カード名:楽天カード アメックス3,000ポイント=楽天スーパーポイント1,500ポイント

(通常:3,000ポイント=1,000ポイント )

カード名:Tカード アメックス3,000ポイント=T-POINT1,500ポイント

(通常:3,000ポイント=1,000ポイント )

 

楽天スーパーポイントも、T-POINTも、1ポイントが1円です。
つまり、最少使用可能ポイントは3,000ポイントを好感するためにメンバーシップ・リワード・プラスに参加しても得できるのは500円(500ポイント)ですから損になりますね。

 

楽天スーパーポイントと、Tポイントには移行可能ポイントの上限はないので、メンバーシップ・リワード・プラスに参加する旨味を出すためには、できるだけポイントが貯めてからポイント交換しましょう。

 

他にも各種チケットや商品券に交換できたり、クーポン券に交換できたりしますが、メンバーシップ・リワード・プラスの年会費3,000円を払ってもポイント還元率を上げる価値があるかどうか、きちんと計算して下さいね。

 

より多くポイントを貯めるアイデア

アメックスのポイントはカード決済100円につき1ポイントたまります。家族カードや追加カードの利用分のポイントも基本カードに集約されるので、効率的にポイントを貯めることができます。日々の支払いや月々の公共料金などの支払いなどによってポイントがどんどん貯まっていきます。

 

日々の支払いや月々の公共料金などの支払でも貯まりますが、レストランやショッピング、レジャー施設など、ボーナスポイント・パートナーズの対象提携店なら、カードを利用すると通常よりも多くポイントが貯まります。また、「ぐるなび」でポイント連携設定をしてから、行きたいお店をネット予約するとポイントが貯まります。

 

旅行が好きな人なら、アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインという旅行予約サイトを使ってみるのもおすすめです。特別な優待価格で、100円で2ポイント獲得できます。

 

さらにもし、アメックスに入会したいお友達がいたら「ご紹介プログラム」を使いましょう。自分が紹介した友人が入会すれば、自分にも友人にもボーナスポイントがプレゼントされます。
ボーナスポイントは、ポイントの大量獲得になりますからねー。マイルをコツコツ貯めている人は、頭の片隅にでも、「ご紹介プログラム」を覚えておいて下さい。ボーナスポイントで、ボーナスマイルをゲットしちゃいましょう!
お友達も得することなのですすめやすいと思います。

 

アメックスは、入会方法の選び方でスタート時点のお得感が変わります。ポイント=お金と考えると、入会方法は上手に選んだほうがいいですよ。アメックスマニアではお得なキャンペーンをご案内しています。

 

ポイントを貯める時の注意点

 

 

初年度のカード年会費が全員無料になります。
年会費31,320円(税込)が無料+特別なゴールド特典はそのまま!
AMEXゴールドのキャンペーンのお申し込みはこちら
年会費12,960円(税込)が無料+グリーン特典も付いてきます!
AMEXグリーンのキャンペーンのお申し込みはこちら

 

 

【参考】 アメックスのポイント交換先

 

「メンバーシップ・リワード」のポイントに交換できるアイテムは500以上に及びます。
会員様限定イベントの参加費用や、「体験」をテーマとしたアイテムにもポイントを利用することができます。さらに提携航空会社のマイルに交換して特典航空券することもできますし、ホテル・グループのポイントにも移行ができ、宿泊券等に交換することもできます。提携先を選んでポイントをマイル移行して各種航空券に変えるのが個人的には還元率も良くておすすめです。

 

もちろん商品券やギフトカードにも交換できます。たとえば全国百貨店共通の商品券、ヨドバシカメラや高島屋の商品券などです。ポイントを好感したい場合は、アイテムリストの中から、獲得ポイント数に応じた特典を選んで、希望の特典への交換申し込みやマイルの交換は、ログイン後のオンライン・サービスですることができます。

 

カタログを見てると、Mercedes-Benz(メルセデスベンツ)なんかも載っていて、「どんだけ金使えばいいんだ!?」とツッコミたくなることもありますが(笑)まぁ、夢があって楽しいです。
もし、交換したい商品があるようなら、上記でご説明したポイント還元率があがる「メンバーシップ・リワード・プラス」にを検討してみてください。