アメックスのプライオリティパス

 

今回は、アメックスをもったらぜひ手にして欲しいプライオリティーパス(Priority Pass)についてレポートしようと思います。
これが、私が実際にもっているプライオリティパスです。
持っている人が少ないので何気に自慢できます!

 

アメックスカードの会員になって作ったプライオリティパス

 

知っておきたいプライオリティパスの知識

さて、アメックスカードに付帯してるプライオリティーパスですが、会員にランクがあるのを知っていますか?
アメックスのグリーンとゴールドに付帯してるプライオリティパスのランクはスタンダード会員です。

 

実はこの上に、スタンダード・プラス会員、プレステージ会員というランクがあるのです。基礎的な知識としてランクがあるということを知っておくのが上級かなと思います。
年会費とサービス内容の違いをまとめておくので、さっと目を通してみて下さい。

 

プライオリティーパスのランク別年会費とサービス
ランク 年会費 本会員の利用料 同伴者の利用料
スタンダード 99ドル(約10000円) 27ドル 27ドル
スタンダードプラス 249ドル(約25000円) 10回まで無料
(その後27ドル)
27ドル
プレステージ 399ドル(約40000円 無料 27ドル

 

アメックスカードのグリーンかゴールドを持っていると、スタンダードの年会費、99ドル(約10000円)が無料になります。

 

ここまでは、グリーンでもゴールドでも共通なのです。
でも、実は、アメックスゴールカードの特典があるのです。

 

アメックスのグリーンとゴールドの違いですが利用料に違いがあります。

  • グリーン: 1回につき27ドル
  • ゴールド: 本会員の利用27ドルが年2回まで無料

 

想像してみて下さい。
プライオリティパスで精算なしでラウンジが使えるんです。これ、実際にやってみるとかなり優越感ありますよ!
実は、以前はゴールドカードでも利用料が必要でした。このサービスがはじめまってから、個人的にはアメックスゴールとの価値があがったと思います。

 

プライオリティパスを使うには?

 

アメックスカードを作ってプライオリティパスを使うためには、AMEX経由で申し込みする必要があります。カードをもっていれば使えると勘違いしている人がいるのですが、別途申し込みが必要なので注意して下さい。

 

AMEX経由でないと、カード付帯の特典で年会費が無料という形になりません。

 

これも注意点です。アメックスのサポートデスクに電話すれば、すぐ案内してもらえます。
必ず、アメックスに電話をして、オペレーターを通して申し込んでくださいね。

 

空港ラウンジについても質問が多いので、別ページにまとめておきました。
よかったら参考にして下さい。

 

アメックスの国内で使える空港ラウンジについてはこちら